メンタル・マネージメント強化講座(初級・中級・上級編)

04441ec7aa258602ba6ba5a15ba9cdec_m

私たちは日々過ごしていく中で、あらゆる出来事を通して感じる感情があります。

その中でも、怒りや落ち込み、悲しみや失望といった様々なマイナスの感情は、私たちが生きていく上で、マイナスに作用し、生きにくさを常に感じる状況を作り、それはそのまま「生き方の癖」となり、自分が望む生き方にも障害をもたらし、ビジネスや人間関係、さらに人生に大きく影響を与えていきます。

これからを最高の人生にするためには、これまでの自分の生き方に、マイナスに作用してきた考え方が何かを知り、その「生き方の癖」を軌道修正していくことで改善することができます。

様々な感情が、自分特有の物事の捉え方や考え方が作り出していると理解できると、そこを軌道修正することにより、ライフスキルは上がり、メンタル・マネージメントが可能になります。

これができるようになると一気に人生は好転していきます。

ここでは「自分をどう思っているか?」「自分が自分をどう評価しているか?」の自己肯定感が大きく関わっています。

それがベースとなり、自己肯定感が上がるにつれて、メンタルマネージメントが強化されていくのです。

この講座を通して、これまでの自分の生き方に大きく影響してきたマイナスの「思い込み」を手放し、自分の生き方にマイナスに作用してきた考え方の癖を知り、心のコンディションを良くしそれを実践する方法を学ぶことにより、あなたの信念を新しいものへとシフトしていきます。

すると、周りの人たちに振り回されることなく、自分軸をしっかり持てるようになり、心の中にあるセルフイメージを良好にし、自分の感情を自分の望むもの、望む状態にしっかりピントを合わせていけるようになり、自分の強みを発揮し、運命をしっかりコントロールすることができるようになっていきます。

どんなときも揺るがない自分を作り、逆境も力に変えていける、人生を最高のものにしていくためのレッスンです。

どんなときも揺るがない自分になる!メンタル・マネージメント強化講座は「初級、中級、上級編の3部構成」になっています。

◆初級編の内容

マインドセットの仕方を学び、感情のセルフコントロールを習得する
・マイナスの感情の対処の仕方を知る
・自分の考え方や捉え方の癖(思考パターン)を知る
・自分を生きにくくしていた思考パターンを手放す
・どんなときも心のコンディションを良好にするための方法
・望む状況を作り出す心のレバレッジの使い方

◆中級編の内容

ハピネスアドバンテージを理解し、「幸せにしかならない」考え方を身につける
・ハピネスアドバンテージとは?
・「マイナスの固定概念」を変え、セルフイメージを大きくするには?
・コアビリーフを変換する
・落ち込みの対処の仕方を持つ
・「幸せにしかならない」考え方を知る

◆上級編の内容

最高の自分を引き出すピークパフォーマーになる
・自己効力感を高めるには?
・自分の強みを100%発揮していけるようになる
・最高の自分を作り出すパフォーマースキルとメンタルスキルを上げる
・潜在意識を味方にするイメージング
・自分が望む最高の未来を創る「未来日記」
・最高の人生のためのセルフブランディング

このセミナーはこんな人にオススメです

・今までの自分の限界の枠を外していきたい人
・自分の成功を阻んでいたメンタルバリアを外したい人
・常にポジティブなスタンスを持って、人生を最高のものにしたい人
・ビジネスで、より成果を高めたい人
・自分に自信を持ち、意欲を高めたい人
・大事な場面で、緊張せずに実力を発揮できるようになりたい人
・セルフイメージを高めた自分になりたい人

※連続して受ける必要はありませんが、初級、中級編を続けて受けられると、より効果を高められます。
※初級と中級編を同時にお申込みになると、併せて3,000円の割引特典があります。
中級編は、初級編を終えられた方のみ受講できます。
上級編は、初級、中級編を終えられた方のみ受講できます。

メンタルマネージメント初級講座にご参加くださった方のご感想

◆今まで漠然と“不安”だと思っていた感情の奥にある思いに気づけて気が楽になりました。
皆さんとシェアするワークで自分の気づけなかった感情にも思いあたることができとても楽しい素敵な時間を過ごせました。ありがとうございました。(埼玉県 H.Jさん 女性)

◆不思議な体験をした気分です。
とても過ごしやすく楽しいひとときでした。
講座が終了して心の中がスッキリしています。
今日、学んだ事を出来る事から少しづつ生活に取り入れたいです。
あせらず少しづつと思っています。ご一緒した方達もステキな方達でこの出会いに心から感謝しています。(東京都 O.Yさん 女性)

◆紀子先生、とても良かったですよ。
昨年、参加させていただいた某セミナーでは、自分軸が大切ということを教えていても感情については一切扱わないという内容でしたから、全くの迷子状態で???の連続でした。
今日の一次感情、二次感情のこと、無理矢理ポジティブ思考はダメだということも腑に落ちました。
これから怖いものがなくなりました。
ちょっとこの数ヶ月間、落ち込みそうになっていたので、今日の講座はとてもナイスなタイミングでした。ありがとうございました。(埼玉県 T.Tさん 女性)

◆感情のひもとき方、整理のしかたなど、非常にクリアでわかりやすい内容でした。
マイナスだけでなくプラスの感情も味わうというのは大事ですし、とても良いワークだと思います。五感のイメージを使ってより深く味わえると、更に面白いかも? ――と感じました。
最初から最後まで、あたたかい空気に包まれた素敵な場を作ってくださり、ありがとうございました。(東京都 M.Mさん 女性)

◆◯抑えつけていた奥深いところの思いに気づくことができました。
◯感情をコントロールするということが理解できました。
◯楽しく学べるワークで、嬉しかったです。
◯とてもわかりやすく説明してくれて、良かったです。
◯ありがとうございました。(東京都 Y.Sさん 男性)

◆今日はありがとうございました。
第1感情、第2感情、本当の自分の本音を正直に感じ取ることができる実践ワークやシャアで、自分の思考パターンに気づき心の整理整頓できたありがたい一日でした。(東京都 岩崎りかさん 女性)

◆メンタルについて教わる機会というのは案外少ないように思います。
知っているだけでも楽になることができる情報をたくさん学ぶことができて有益な講座でした。
さらにワークやシェアを通じて実践することができる点も素晴らしいと感じました。(東京都 小松孝行さん 男性)

◆感情は奥が深いと感じました。
沢山の学びをありがとうございました。
自分や家族の一次感情に目を向け、今に意識を100%向けて、エネルギーを使えるようにしたいと思いました。
自分の感情、思考に向き合える貴重な時間でした。(埼玉県 I.Cさん 女性)

その他のご感想はこちらをご覧ください。

日程など

◆初級編
日時:2017年11月19日(日)10:30~17:30
会場: 品川区、又は文京区施設
料金:24,800円

自分の感情をコントロールできるようになる
「メンタルマネジメント初級講座」お申し込みはこちら

こちらのフォームからお申し込みいただけます。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お申し込み講座日時 (必須)

メッセージ本文

※お申し込みの際のご注意点
メールでお申し込みをされる場合は、お名前、参加ご希望日、ご連絡先(住所、電話番号:メールでのご案内が戻ってきてしまった場合は、電話でご確認の上、案内をご郵送させていただきます)を明記の上、info@self-esteem.or.jpまでお申し込みください。
※お申し込み後、セミナー代のお振込み先をご連絡させていただきます。

おすすめ記事

日本人の自己肯定感が低い理由の一つは「遺伝子」が関係してる?

高い自己肯定感が醸成されるのには沢山の要素が絡み合っています。親との関係だったり、学校での教…

あなたの願いの実現を左右する「自己肯定感」

「あなたが心から求めるものはあなたの運命の一部手に入れる運命にないものはあなたが欲しいと思うこと…

自己受容を阻むのは、心の中にいるもうひとりの批評家の自分?

自分を受け入れるということは難しいことでしょうか?「自己肯定感」を高めるには、そのままの自分を認…

部下を伸ばせる上司、子どもを伸ばせる親は「自己肯定感」が高い! 

ビジネスで、部下の仕事についつい口出ししたくなってしまう場面はないでしょうか?部下の仕事ぶり…

「ほめる」は「いいなぁ」という気持ちを伝えること

「ほめていいことと、ほめて悪いことがあると聞いて褒めることにとても神経質になってしまいます」と話して…

他人からどう思われるかよりも、大切な自己肯定感

自分が身を置く世界が冷たくて敵意に満ちた場所と感じるか、又は、温かくて愛情に満ちた場所と感じるかは、…

あらゆる感情は人間の進化にとって価値がある

楽観主義と悲観主義のどちらかを選択して下さいという問いがあれば、殆どの人は楽観主義を選択すると思いま…

「ふわふわことば」と「ちくちくことば」

最近の小学校低学年では、道徳の時間などに「ふわふわことば」と「ちくちくことば」を教えています。…

母親から、子どもが受け継いでいくもの……

こちらの動画では母娘を例にしていますが、小さなことでも母親が子どもに与える影響はとても大…

セミナー参加者の声

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。