子どもの自己肯定感を高める、親力アップ講座

いい子育てをしたい!多くの親は子どもの幸せを願い、子どもを育てます。

その思いとは裏腹に、子どもの方は、年齢が上がるにつれて、自分に自信がなく、自分に価値があると思えず、自分を好きではないと答える子が多いという現状が、様々な調査統計データから明らかになっています。これは諸外国の中で、日本が特に顕著です。

子どもが幸せな人生を歩むかどうかは、勉強ができたり、何かに秀でた才能があるかどうかだけで、決まるものではありません。

子どもの時に、人が生きていく上で、一番大切な感覚である「自己肯定感」の土台が作られ、これをしっかり持てるかどうかが、学習意欲や人との関わりにも大きな影響を与えていきます。

「子どもには2種類のタイプがいる」と、スタンフォード大学の心理学の教授キャロル・ドゥエックは言っています。

学ぶことが大好きで、何にでも挑戦しよう、問題が起こっても前向きに対処しようとする子ども(努力型)と、自分に自信がなく、失敗することを恐れ、新しいことに挑戦するのを避ける子ども(失敗回避型)に分けられるそうです。

子どもにとって、どちらのタイプが、人生をより幸せに生きていけるのでしょうか?

ここでも自己肯定力が大きく関わってきます。

この子どもの自己肯定感は、親が子どもとどう関わるかが重要な鍵となりますますが、一方で、親の悩みは尽きません。

親である私たちは子ども時代、親から自己肯定感が持てる育てられ方をしてもらったかというと、そうでなかった人の方が大半です。そしてその親も、祖父母も、自己肯定力が高まる育てられ方はしてもらっていなかったのです。

この連鎖の中で、今度は、自分が子育てをするときに、どうしていいか分からないのは当然です。

これは親が悪いわけでも、そのまた祖父母が悪いわけでもなく、誰からも教わってこなかったことが大きな問題なのです。

このセミナーでは、「自己肯定力」が人生にどう影響するのか、親自身の自己肯定力が子どもにどう影響するのかを理解していただきながら、子どもの自己肯定感を育むために親ができる具体的なことをお伝えしていきます。

人が生きていく上で、一番大切な感覚である「自己肯定感」を理解し持てるようになると、それを子育てに活かすことはもちろん、家族の幸せにも大きな影響を与えることに驚かれることでしょう。

◆このセミナーは子どもを持つお父さん、お母さん、子どもと関わる仕事をされている、こんな方にオススメです。

・子どもの自己肯定感、自尊感情を高めたい人
・もっと子育てを楽しみたい人
・自己肯定力を高めることが子どもの人生にどう影響するかを知りたい人
・子どもの能力を伸ばせる親になりたい人
・子育てに苦手意識がある人
・子どもへの心配、不安、不満が多い人
・子どもの気持ちが分からないと感じている人
・子どもの“出来ない”がきになる人
・自信のある子どもに育てたい人
・子どもを感情的に怒ってしまう人
・子どもとの信頼関係を築きたい人
・子育てに大切なことは理解しているのに、それとは反対の態度をとってしまう人。
・家庭をより幸せな場にしていきたい人

◆講座の内容

・自己肯定感とは?
・子どもの自己肯定感はどのように育まれるかを知る
・自己肯定力が子どもの人生に与える影響を理解する
・親も小さな子どもだった
・子育ては自分(親)育て
・子どもにとってのデッドボールの愛とは?
・褒めるとおだてる、叱ると怒るの違いを知る
・子どもをしっかり甘えさせる…甘やかしとの違い
・子育てを楽しみ、自己肯定力を高めるために今日からできること
・実践ワーク

●日時:2017年6月3日(土)10:00~17:00
●場所:品川区、もしくは文京区施設
●料金:19800円(税込)

<割引対象>
友人と参加される方、ご夫婦で参加される方には下記〔友割〕〔夫婦割〕が適用されます。

〔友割〕
友人と一緒に参加される場合は、友割でお一人様それぞれ1000円の割引をさせていただきます。その際は申し込みフォームのコメント欄に「〔友割〕◯◯さんと参加」とお書き添えください。

〔夫婦割〕
ご夫婦でご参加される場合はそれぞれ2000円の割引をさせていただきます。お申し込みフォームからご夫婦どちらかのお申し込みで、コメント欄に〔夫婦割希望〕と記載し、一緒に参加されるパートナーの名前をお書き添えください。〔友割〕を適用させていただきます。

子育て世代には知っておいて欲しい講座のお申し込みはコチラ

※お席には限りがありますのでお申し込みはお早めに。
満席になり次第、お申し込みは締め切らせていただきます。

こちらのフォームからもお申し込みいただけます。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お申し込み講座日時 (必須)

メッセージ本文

***************
講師プロフィール

63419_857588097670952_3467098992363329908_n工藤紀子:自己肯定力スペシャリスト、JISEエグゼクティブトレーナー、一般社団法人 日本セルフエスティーム普及協会 代表理事、ヴィーナス・クリエイト代表

長年外資系企業に勤務し、22年前の子育て中に「自己肯定感」の大切さを知り、自らも高めたことで、抱えていた問題が解決し、人生が大きく好転した経験から、以来、「心の仕組み」の理解と「自己肯定力を高め自分を愛する」ための研究を続け、2005年よりその方法を多くの人に伝えるためヴィーナス・クリエイトを設立。「女性の幸せが社会の幸せを創造する」という理念のもと年100回以上のセミナーを開催。10年間でクチコミでのべ15000人以上が参加。

2013年に一般社団法人日本セルフエスティーム普及協会を設立。人が生きていく上で一番大切な感覚である「セルフエスティーム(自己肯定感、自尊心)」を高めることで、誰もが本来の力と自信を取り戻し、幸福度の高い社会を実現することを目的に、セミナーや企業研修、講演会を通して「自己肯定力」を高める機会の提供と、「自己肯定力」を広く普及できる人材(認定講師)の育成に力を入れている。

セミナーには開催当初から日本全国より多くの教育関係者が参加し高い評価を得ている。
さらに、自分自身から始まる「ラブマイセルフ」で子どもも大人も、自分らしくハッピーに!で、家庭や職場、学校など社会全体を元気にする「ラブ・マイセルフ100万人プロジェクト」に取り組んでいる。

著書:「そのままの自分を受け入れて、人生を最高に幸せにしたいあなたへの33の贈り物」三恵社刊

おすすめ記事

日本人の自己肯定感が低い理由の一つは「遺伝子」が関係してる?

高い自己肯定感が醸成されるのには沢山の要素が絡み合っています。親との関係だったり、学校での教…

あなたの願いの実現を左右する「自己肯定感」

「あなたが心から求めるものはあなたの運命の一部手に入れる運命にないものはあなたが欲しいと思うこと…

自己受容を阻むのは、心の中にいるもうひとりの批評家の自分?

自分を受け入れるということは難しいことでしょうか?「自己肯定感」を高めるには、そのままの自分を認…

部下を伸ばせる上司、子どもを伸ばせる親は「自己肯定感」が高い! 

ビジネスで、部下の仕事についつい口出ししたくなってしまう場面はないでしょうか?部下の仕事ぶり…

「ほめる」は「いいなぁ」という気持ちを伝えること

「ほめていいことと、ほめて悪いことがあると聞いて褒めることにとても神経質になってしまいます」と話して…

他人からどう思われるかよりも、大切な自己肯定感

自分が身を置く世界が冷たくて敵意に満ちた場所と感じるか、又は、温かくて愛情に満ちた場所と感じるかは、…

あらゆる感情は人間の進化にとって価値がある

楽観主義と悲観主義のどちらかを選択して下さいという問いがあれば、殆どの人は楽観主義を選択すると思いま…

「ふわふわことば」と「ちくちくことば」

最近の小学校低学年では、道徳の時間などに「ふわふわことば」と「ちくちくことば」を教えています。…

母親から、子どもが受け継いでいくもの……

こちらの動画では母娘を例にしていますが、小さなことでも母親が子どもに与える影響はとても大…

セミナー参加者の声

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。