投稿者一覧

  • 工藤紀子

    工藤紀子

    投稿者の記事一覧

    自己肯定力スペシャリスト、JISEエグゼクティブトレーナー、一般社団法人 日本セルフエスティーム普及協会 代表理事、ヴィーナス・クリエイト代表
    長年外資系企業に勤務し、22年前の子育て中に「自己肯定感」の大切さを知り、自らも高めたことで、抱えていた問題が解決し、人生が大きく好転した経験から、以来、「心の仕組み」の理解と「自己肯定力を高め自分を愛する」ための研究を続け、2005年よりその方法を多くの人に伝えるためヴィーナス・クリエイトを設立。「女性の幸せが社会の幸せを創造する」という理念のもと年100回以上のセミナーを開催。10年間でクチコミでのべ15000人以上が参加。
    2013年に一般社団法人日本セルフエスティーム普及協会を設立。人が生きていく上で一番大切な感覚である「セルフエスティーム(自己肯定感、自尊心)」を高めることで、誰もが本来の力と自信を取り戻し、幸福度の高い社会を実現することを目的に、セミナーや企業研修、講演会を通して「自己肯定力」を高める機会の提供と、「自己肯定力」を広く普及できる人材(認定講師)の育成に力を入れている。
    【一般社団法人 日本セルフエスティーム普及協会】 
    【ヴィーナス・クリエイト】

  • 工藤洋一

    投稿者の記事一覧

    妻と娘の3人家族。
    子どもの教育のために自己肯定感を学び実践してきた妻の変化や、妻が自分のメソッドを女性に伝えた結果、多くの女性達が変化するのを目の当たりにし、男性にも重要な事と認識し学び始める。
    自己肯定感を学んで一番大きかった変化は、最悪だった夫婦関係が改善したこと。

    24年前、独立したてだった自分は、上手くいかない事を、サポートしてくれない妻(実は完璧なサポートをしてくれていた)のせいにしていた。
    ある日の出来事で、自己肯定感が低い自分を認識し“認めた”事から、夫婦関係と事業が上手くいくようになってから24年。
    自己肯定感を理解する上で重要な「感情」もコントロールすることができるようになり、怒りの感情が出てきた時に適切に対処できるようになり、ストレスを感じる事も少なくなってきた。

    夫の自己肯定感が低いと、家庭内で自分の優位性を認めさせようと、時に怒りや苛立ちをベースにしたコミュニケーションをしがちです。自己肯定感を学ぶ事は、厳しい職場環境などで、日々、忙しく働く男性にこそ必要なメソッドであると感じており、主に男性に向けて自己肯定感のセミナーを開催。

    JISE認定講師として活動しながら、ウェブデザイン・ウェブマーケティング業務を行う。

    【詳細プロフィール】
    http://self-esteem.or.jp/instructor/kudo/

  • コマツ ノリコ

    コマツ ノリコ

    投稿者の記事一覧

    東京生まれ、東京育ち。
    中・高と女子校だったがもともと理科・数学が好きだった為、大学から工学部へ。
    自己肯定力を上げて人生を好転させる「ラブ・マイセルフ・メソッド」を知り、自ら実践することで「自分の人生は自分が求める喜びに変えていける」ことを体感し、現在はSE(システムエンジニア)をしながら、それを多くの人に伝えるために、講師としても活動している。「しゃべった時と見た目とのギャップが面白い」と言われることが多い。

    コマツ先生の講座お申し込みはこちら JISEのサイト

  • MachidaMiki

    MachidaMiki

    投稿者の記事一覧

     大学卒業後、複数の外資系企業にて企業人事として勤務。
     近年は、各種研修・ワークショップ等の開発/実施のほか、コーチング等を通じて個人の成長や能力開発をサポート。
     自己肯定感を高めることで、自分自身も、内側に確固たる安心感の土台を築き、出来事や感情に振り回されなくなる・自分の考えや望みがクリアになるといった多くの変容が起こる。また、人事の仕事を通じて多くの人と関わる中で、「自己肯定感」が良好なコミュニケーションやパフォーマンスの鍵となっていることを実感。自身も研究を続けながら、コアテーマに据えて活動中。
     自分に愛情を注ぎ、のびやかに自分の個性や力を発揮し、よりしなやかに人生を楽しむ人が増えていくように。そして未来を担う子どもたちも、そんな大人たちを沢山見ながらすくすく育っていくように。そんな想いで、多くの人に届けていきたいと考えている。

    ミキ先生の講座お申し込みはこちら JISEのサイト

  • 小林めぐみ

    小林めぐみ

    投稿者の記事一覧

    現在夫と高校生の娘の3人家族。 JISEの認定講師として活動しながら、風水やマヤ暦、占星術などを使って、女性をキラキラ輝かせるお手伝いをしています。

    ほんの数年前までのわたしは、自分のことを認められなくて、いつも、もっと頑張らなきゃもっと頑張らなきゃと自分を追い込んで生きていました。

    そんなとき、お友達からの紹介でラブマイセルフ・メソッドに出会いました。

    そして、自分を愛し大切にすることを教えていただきました。

    行きつ戻りつ日々実践していくうち次第に、どんな自分も全部そのまま愛おしいと感じられるようになって、自分に寄り添えるようになっていました。

    氣がつくと、自分に正直に毎日を軽やかに過ごせるようになっていたのです。

    周りの環境も好転しました。 そして、毎日小さな幸せを喜び、楽しく過ごせるようになっているわたしがいました。

    どんなわたしでも受け入れて、寄り添えるようになったことで、何者でもないわたしでいていいんだぁ、という安心感を感じられるようになったのです。

    そのおかげなのか、わたしを世界で一番愛してくれる彼とも出会い、結婚して、今は娘と家族3人で幸せな毎日を過ごしています。

    これからは、以前のわたしのように人生に生きづらさ、苦しさを感じている女性達をもっと軽やかに、ハッピーに笑顔にして、あなたの今がキラキラと輝きだすお手伝いをさせていただけたら嬉しいです 。

    めぐみ先生の講座お申し込みはこちら JISEのサイト

おすすめ記事

「ふわふわことば」と「ちくちくことば」

最近の小学校低学年では、道徳の時間などに「ふわふわことば」と「ちくちくことば」を教えています。…

母親から、子どもが受け継いでいくもの……

こちらの動画では母娘を例にしていますが、小さなことでも母親が子どもに与える影響はとても大…

失敗して落ち込んだ時にやること

仕事などで失敗した時など、自信がなくなってしまい自分に価値を見いだせず、ひどく落ち込んでしまうことは…

優しくて愛情のある人ほど、傷を受けやすい

あなたは、理不尽だと思うようなことでもつい要求に応じてしまったり、周りの人に振り回されて疲れきってし…

誰もが欲しい「心の栄養」を与えられる人に

あなたが嬉しく元気になるときはどんなときでしょう?人との関わりの中で私たちが幸せを感じる時は…

目標を決めても、行動を起こせないときの対処法

新しい状況を作り出したい!変化を起こしたい!目標を達成したい!そのために行動を起こし…

感情にも応急手当が必要な理由 (NYで人気の心理学者―ガイ・ウィンチ)

NHK「スーパープレゼンテーション」、日本テレビ系「世界一受けたい授業」でも放送されたので、ご覧にな…

自分の価値を認めないと、他人の価値を認められない。

自分と価値観の違う人と出会う時、「この人は違う」「ありえない!」と違和感を感じるか、逆に「なるほど、…

自分の時間を慈しんでいますか

現代人はとかく忙しい。テクノロジーの進歩やグローバル化によって、情報量も多いし物事が進むスピードもと…

セミナー参加者の声

PAGE TOP