子育てがもっと楽しくなる!子どもの自己肯定力アップ講座

いい子育てをしたい!

どんな親も子どもの幸せを願い、子どもを育てます。

それでは「子どもの幸せ」ってなんでしょう?

子どもの幸せのために、親ができることはなんでしょう?

それは、人が生きていく上で一番大切な感覚であり、人間関係をはじめ、仕事や健康面、人生のあらゆる領域に影響を与えている「自己肯定感」を子どもが持てるように、働きかけられる親になることなのです。

子どものしつけや勉強が、親にとっては、悩みの種になることも多いですが、その前に、親が子どもに「自己肯定感」を持たせてあげることで、それらの悩みはどんどんなくなります。

「自己肯定感」が持てている子は、意欲的にチャレンジしたり、何か失敗してもそれを糧ににできます。自分を尊重するように相手も尊重できるので、友人関係も良好になります。何より、自らの手で切り拓いていく力が育ちます。

ただし、子どもはひとりで「自己肯定感」を上げることはできません。

日本の子どもは、年齢が上がるにつれて、自分に自信がなく、自分に価値があると思えず、自分を好きではないと答える子が多いという現状が、様々な調査結果から明らかになり、政府も子どもの「自己肯定感」を上げるための取り組みに本腰を入れ始めていますが、子どもの自己肯定感を高めるのに、一番大きな鍵を握るのが「親」なのです。

親自身が自己肯定力を高める育てられ方をされてこなかったため、いざ子育てをするときに「自己肯定感」が大切だと理解しても、子どもの自己肯定感を具体的にどう高めていいか分からないのが現状ではないでしょうか?

この講座では、3時間で子どもの自己肯定感を高める親からの働きかけの一番のベースの部分を理解でき、具体的な実践方法を学ぶことができます。

受講しているそばから、子どもとの関わりがますます楽しみになることでしょう!

親が子どもの自己肯定感を高める働きかけを知って実践できると、子どもとの信頼関係がより強くなり、その子の成長をしっかりサポートしていくことができるのです。

それは親が子どもに与えられる素晴らしいギフトとなります。

◆このセミナーは
子どもを持つお母さん、お父さん
子どもと関わる仕事をされている、
こんな方にオススメです。

・子どもの自己肯定感、自尊感情を高めたい人
・子どもの能力や可能性を伸ばせる親になりたい人
・子どもへの心配、不安、不満が多い人
・子どもの気持ちが分からないと感じている人
・子どもの“出来ない”が気になる人
・自己肯定力を高めることが子どもの人生にどう影響するかを知りたい人
・子育てに苦手意識がある人
・自信のある子どもに育てたい人
・子どもを感情的に怒ってしまう人
・子どもとの信頼関係を築きたい人
・子育てに大切なことは理解しているのに、それとは反対の態度をとってしまう人。
・家庭をより幸せな場にしていきたい人

子育てがもっと楽しくなる!子どもの自己肯定力アップ講座

◆時間:3時間
◆料金:6000円(税込)
◆講座の内容
・自己肯定感とは?
・子どもの発達段階に応じた取り組みとは?
・自己肯定感を持てている子と持てていない子の違い
・子どもの自己肯定感を高める親からのはたらきかけ
・親の自己肯定感が子どもに与える影響を知る
・実践ワーク

◆開催日:

【8月】
2017年8月20日(日)10:30~15:00<金沢> 〔講師:中田有博
2017年8月20日(土)13:00~16:00<品川> 〔講師:工藤洋一

【9月】
2017年9月15日(金)13:30~16:30<大阪> 〔講師:中田有博
2017年9月23日(土祝)13:30~16:30<文京> 〔講師:工藤洋一

【10月】
2017年10月16日(月)13:30~16:30<大阪> 〔講師:中田有博

 

こちらのフォームからお申し込みいただけます。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お申し込み講座日時 (必須)

メッセージ本文

※メールでお申し込みの際のご注意点
メールでお申し込みをされる場合は、お名前、参加ご希望日、ご連絡先(住所、電話番号:メールでのご案内が戻ってきてしまった場合は、電話でご確認の上、案内をご郵送させていただきます)を明記の上、info@self-esteem.or.jpまでお申し込みください。

おすすめ記事

部下を伸ばせる上司、子どもを伸ばせる親は「自己肯定感」が高い! 

ビジネスで、部下の仕事についつい口出ししたくなってしまう場面はないでしょうか?部下の仕事ぶり…

「ほめる」は「いいなぁ」という気持ちを伝えること

「ほめていいことと、ほめて悪いことがあると聞いて褒めることにとても神経質になってしまいます」と話して…

他人からどう思われるかよりも、大切な自己肯定感

自分が身を置く世界が冷たくて敵意に満ちた場所と感じるか、又は、温かくて愛情に満ちた場所と感じるかは、…

あらゆる感情は人間の進化にとって価値がある

楽観主義と悲観主義のどちらかを選択して下さいという問いがあれば、殆どの人は楽観主義を選択すると思いま…

「ふわふわことば」と「ちくちくことば」

最近の小学校低学年では、道徳の時間などに「ふわふわことば」と「ちくちくことば」を教えています。…

母親から、子どもが受け継いでいくもの……

こちらの動画では母娘を例にしていますが、小さなことでも母親が子どもに与える影響はとても大…

失敗して落ち込んだ時にやること

仕事などで失敗した時など、自信がなくなってしまい自分に価値を見いだせず、ひどく落ち込んでしまうことは…

優しくて愛情のある人ほど、傷を受けやすい

あなたは、理不尽だと思うようなことでもつい要求に応じてしまったり、周りの人に振り回されて疲れきってし…

誰もが欲しい「心の栄養」を与えられる人に

あなたが嬉しく元気になるときはどんなときでしょう?人との関わりの中で私たちが幸せを感じる時は…

セミナー参加者の声

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。