健康・メンタルヘルス

自分の時間を慈しんでいますか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

miki現代人はとかく忙しい。テクノロジーの進歩やグローバル化によって、情報量も多いし物事が進むスピードもとても早い。なんだか世界がバタバタしています。

みなさんはどうですか?日々どんな感覚でお過ごしでしょうか。自分の時間の使い方に納得していますか? それとも、もっと自分の時間がほしい、もっとゆったりしたいという思いや、慌しさゆえのイライラや不安が首をもたげることがあるでしょうか。

忙しいこと自体は悪い事ではありません。自分の価値観と想いに沿っていれば、それは充実感に繋がります。

もしも、なんだかモヤモヤしながら忙殺されている感覚があるならば。それは、家族のせい?会社のせい?上司のせい?同僚のせい?それもあるかもしれません。どうしようもない事情も、ありますよね。小さいお子さんがいる方などは、それこそ自分の都合だけでは動けないことが多々あるでしょう。

そのうえで、最終的に自分が時間の費やし方を「選んでいる」ことがどのくらいあるか、感じてみてください。どうしようもない・そういうものだ・それしか選べない、という固定観念を一旦外して。

特に気が進まない集まりに参加すること。なんとなく行っておかないと損な気がして申し込んだ勉強会。NOと言えなくて引き受けてしまったこと。自分で抱え込んでしまうこと。察して欲しいと思いながら、結局自分でやっていること。そんな要素はないですか?または人と一緒にいるほうが/忙しくしていたほうが充実感があるように思えて安心、ということはないですか?

嫌われるのが怖いから。参加しないで置いて行かれるのが不安だから。仕事を断って、使えない人間だと思われたくないから。ゆとりをもつことに罪悪感があるから。人に甘えることは弱さであり良くないと思っているから。頼ることで、自分が無能で価値が下がってしまうように感じるから。時間ができると余計なことを考えてしまいそうだから。自分と向きあうことを潜在的に避けているから。…
そういったことをカバーしてくれる、裏のメリットのほうを無意識に選びとってはいないでしょうか。

もしそうだとしたら、そんなことをしなくても大丈夫なんですよ。私もかつて、上に挙げたような思いを持っているところがありました。でもそれは、幻想でした。誰よりも自分が自分に、私の時間を生きることを許可できていなかっただけでした。人は皆、助けるだけではなく 人に助けてもらう価値があり、YESとNOとを決める権利があるということに、気づいていなかっただけでした。

時間は私達の人生。命そのものです。しっかりと自己肯定感を持てていると、自分のことを大切に思え、自分の本当の声に耳を傾け、自分の時間を慈しむことができます。決して自分のことだけを考えて動くのではなく、自分の時間と他者の時間、どちらも大事にする選択はなんだろう?と考えられるようになります。
タイムマネジメントは、スキルを身につけることで上手になります。でも、スキルという種をきちんと育てるためにも、まず心という土壌をふかふかにしてあげることが大事です。本当に大切なモノと向き合える心があることで、もっとスキルが生きてきて、上手に優先順位をつけられるようになるのです。

日々自分を幸せにする選択をしていこうではありませんか。

LINE@では、自己肯定感の高めるワークをお伝えしていますので、お友達追加してくださいね。LINE@ID:@selfesteem

友だち追加

自己肯定力入門講座

自分の感情をコントロールできるようになる
「メンタルマネジメント初級講座」

他人に振り回されない為の自己肯定力?

MachidaMiki

MachidaMiki

投稿者の記事一覧

 大学卒業後、複数の外資系企業にて企業人事として勤務。
 近年は、各種研修・ワークショップ等の開発/実施のほか、コーチング等を通じて個人の成長や能力開発をサポート。
 自己肯定感を高めることで、自分自身も、内側に確固たる安心感の土台を築き、出来事や感情に振り回されなくなる・自分の考えや望みがクリアになるといった多くの変容が起こる。また、人事の仕事を通じて多くの人と関わる中で、「自己肯定感」が良好なコミュニケーションやパフォーマンスの鍵となっていることを実感。自身も研究を続けながら、コアテーマに据えて活動中。
 自分に愛情を注ぎ、のびやかに自分の個性や力を発揮し、よりしなやかに人生を楽しむ人が増えていくように。そして未来を担う子どもたちも、そんな大人たちを沢山見ながらすくすく育っていくように。そんな想いで、多くの人に届けていきたいと考えている。

ミキ先生の講座お申し込みはこちら JISEのサイト

おすすめ記事

日本人の自己肯定感が低い理由の一つは「遺伝子」が関係してる?

高い自己肯定感が醸成されるのには沢山の要素が絡み合っています。親との関係だったり、学校での教…

あなたの願いの実現を左右する「自己肯定感」

「あなたが心から求めるものはあなたの運命の一部手に入れる運命にないものはあなたが欲しいと思うこと…

自己受容を阻むのは、心の中にいるもうひとりの批評家の自分?

自分を受け入れるということは難しいことでしょうか?「自己肯定感」を高めるには、そのままの自分を認…

部下を伸ばせる上司、子どもを伸ばせる親は「自己肯定感」が高い! 

ビジネスで、部下の仕事についつい口出ししたくなってしまう場面はないでしょうか?部下の仕事ぶり…

「ほめる」は「いいなぁ」という気持ちを伝えること

「ほめていいことと、ほめて悪いことがあると聞いて褒めることにとても神経質になってしまいます」と話して…

他人からどう思われるかよりも、大切な自己肯定感

自分が身を置く世界が冷たくて敵意に満ちた場所と感じるか、又は、温かくて愛情に満ちた場所と感じるかは、…

あらゆる感情は人間の進化にとって価値がある

楽観主義と悲観主義のどちらかを選択して下さいという問いがあれば、殆どの人は楽観主義を選択すると思いま…

「ふわふわことば」と「ちくちくことば」

最近の小学校低学年では、道徳の時間などに「ふわふわことば」と「ちくちくことば」を教えています。…

母親から、子どもが受け継いでいくもの……

こちらの動画では母娘を例にしていますが、小さなことでも母親が子どもに与える影響はとても大…

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。