恋愛・結婚

彼を虜にする!あなたが愛される魅力とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

誰もがその人ならではの魅力があります。

女性の魅力は、思いやりや気配り、誠実さや素直さ、外見の美しさや立ち振舞、人を惹きつける話し方など、人それぞれ違いますが、その中でも、その人のしっかりとしたあり方や生き方にもその魅力が表れてくるのです。

これまで沢山の女性の幸せを応援してきて、幸せな結婚を手にされていった女性たちに共通していたのは、自分を大切にしていて「自分を幸せにしている魅力」を持たれていったことです。

不思議なことに、男性との関係がうまく築けないと悩まれていた女性でも、この魅力を身につけると、男性から一目置かれるようになり、彼女自身が安心して愛されるようになりました。

この「自分を幸せにしている魅力」とは、果たしてどんな魅力でしょう?

それは、結婚しているときはもちろん、恋愛のときも、自分の幸せは自分で責任を持てること、自分の幸せを相手に依存していない「自立している魅力」のことなのです。

女性の場合、恋愛をすると、途端に生活が彼中心に回ってしまい、自分は後回しで、すべてのベクトルが彼に向き「彼なしでは生きていけない」状態に陥りやすくなります。

すると、彼が何をしてくれるか、相手が自分の期待したものを与えてくれるかどうかが、幸せの尺度になり、ここで相手に期待するものが多いほど、思い通りにいきませんので、不満や被害者意識から、自分から彼との関係性を悪くしてしまいます。

恋愛をしているときこそ「自分を幸せにすること」をおろそかにしない姿勢は、非常に重要です。それは自分を大切にして、しっかり愛せる「自己肯定感」が土台となり、幸せを相手に依存しない「自立している魅力」を作り出していけるのです。

ある女性は、とてもキレイで外見もステキなのに、なかなか恋愛がうまくいきませんでした。その理由は、彼女自身が、自分を受け入れられず自分を幸せにできていなかったからでした。

ステキな男性と出会いたいと願っていても、自分を受け入れられず、自分を好きでなかった彼女は、感情を見せることを怖れていて心を開いていませんでした。そのためにどうしても自分を守るために、周りにはきつい印象になり、どちらかというと近寄りがたく見えたのかもしれません。

一方理想は高く、男性と会っても相手の欠点ばかりが目につき、完璧な男性を求めていました。そんな条件のあう男性なら、自分を愛してくれるはず、そんな彼なら自分を幸せにしてくれるはず!と信じていたのです。

そしてようやく彼女は、自分の恋愛がうまくいかなかった理由がわかり、それまで、自分が持っていた被害者意識を手放すために、自分にベクトルを向け直し、自分を受け入れるレッスンをしていきました。そこでみるみる「自己肯定感」が復活していったのです。

すると、彼女らしさがフワァっと出るようになりました。
自分らしさは、自分を受け入れたときに安心して出てくるものです。

それは彼女自身が「自分を幸せにしている魅力」が溢れた瞬間でした。

すると周りにもその魅力が伝わり、あんなに男性には縁がないと言っていたにもかかわらず、ステキな彼と出会っていかれました。

「自己肯定感」が持てるようになった彼女は、自分を幸せにできるようになり、人を愛する自信が持てたのです。

それが彼女の魅力になったことは言うまでもありません。

自己肯定力を上げるためには?

工藤紀子

工藤紀子

投稿者の記事一覧

自己肯定力スペシャリスト、JISEエグゼクティブトレーナー、一般社団法人 日本セルフエスティーム普及協会 代表理事、ヴィーナス・クリエイト代表
長年外資系企業に勤務し、22年前の子育て中に「自己肯定感」の大切さを知り、自らも高めたことで、抱えていた問題が解決し、人生が大きく好転した経験から、以来、「心の仕組み」の理解と「自己肯定力を高め自分を愛する」ための研究を続け、2005年よりその方法を多くの人に伝えるためヴィーナス・クリエイトを設立。「女性の幸せが社会の幸せを創造する」という理念のもと年100回以上のセミナーを開催。10年間でクチコミでのべ15000人以上が参加。
2013年に一般社団法人日本セルフエスティーム普及協会を設立。人が生きていく上で一番大切な感覚である「セルフエスティーム(自己肯定感、自尊心)」を高めることで、誰もが本来の力と自信を取り戻し、幸福度の高い社会を実現することを目的に、セミナーや企業研修、講演会を通して「自己肯定力」を高める機会の提供と、「自己肯定力」を広く普及できる人材(認定講師)の育成に力を入れている。
【一般社団法人 日本セルフエスティーム普及協会】 
【ヴィーナス・クリエイト】

おすすめ記事

誰もが欲しい「心の栄養」を与えられる人に

あなたが嬉しく元気になるときはどんなときでしょう?人との関わりの中で私たちが幸せを感じる時は…

目標を決めても、行動を起こせないときの対処法

新しい状況を作り出したい!変化を起こしたい!目標を達成したい!そのために行動を起こし…

感情にも応急手当が必要な理由 (NYで人気の心理学者―ガイ・ウィンチ)

NHK「スーパープレゼンテーション」、日本テレビ系「世界一受けたい授業」でも放送されたので、ご覧にな…

自分の価値を認めないと、他人の価値を認められない。

自分と価値観の違う人と出会う時、「この人は違う」「ありえない!」と違和感を感じるか、逆に「なるほど、…

自分の時間を慈しんでいますか

現代人はとかく忙しい。テクノロジーの進歩やグローバル化によって、情報量も多いし物事が進むスピードもと…

呪文を解いてセルフイメージを変える

こんな人が、いました。とても美人で魅力的で、実際にもてる。でも、当の本人は自分の魅力にはまったく…

心はいくら鍛えても強くならない

「強い精神はどうしたら手に入るのか?」と質問されると、「心を鍛えればいい」と答える人も多いかもしれま…

愛される価値があると思えると、彼から愛される

自分のセルフイメージが変わると、それはそのまま相手との関係性にも影響を与えます。不思議ですが、恋…

母親のイライラが、子どもをダメにする

子どもが長い休みに入ると、親は子どもが学校に行っていてくれていた方が楽なのに!と思うことも多いかもし…

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。