教育・子育て

多くの親は子どもの幸せを願い、子どもを育てます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

いい子育てをしたい!

その思いとは裏腹に、子どもの方は、年齢が上がるにつれて、自分に自信がなく、自分に価値があると思えず、自分を好きではないと答える子が多いという現状が、様々な調査統計データから明らかになっています。これは諸外国の中で、日本が特に顕著です。

子どもが幸せな人生を歩むかどうかは、勉強ができたり、何かに秀でた才能があるかどうかだけで、決まるものではありません。

子どもの時に、人が生きていく上で、一番大切な感覚である「自己肯定感」の土台が作られ、これをしっかり持てるかどうかが、学習意欲や人との関わりにも大きな影響を与えていくのです。

「子どもには2種類のタイプがいる」と、スタンフォード大学の心理学の教授キャロル・ドゥエックは言っています。

学ぶことが大好きで、何にでも挑戦しよう、問題が起こっても前向きに対処しようとする子ども(努力型)と、自分に自信がなく、失敗することを恐れ、新しいことに挑戦するのを避ける子ども(失敗回避型)に分けられるそうです。
子どもにとって、どちらのタイプが、人生をより幸せに生きていけるのでしょうか?

ここでも自己肯定感が大きく関わってきます。

この子どもの自己肯定感は、親が子どもとどう関わるかが重要な鍵となりますが、一方で、親の悩みは尽きません。

親である私たちは子ども時代、親から自己肯定感が持てる育てられ方をしてもらっていたかというと、そうでなかった方が大半ではないでしょうか?
そしてそのほとんどの親も、自分の親から自己肯定感が高まる育てられ方をしてもらえていなかったのです。

この連鎖の中で、今度は、自分が子育てをするときに、どうしていいか分からないのは当然かもしれません。

これは親が悪いわけでも、そのまた祖父母が悪いわけでもなく、誰からも教わってこなかったことが大きな問題といえます。

「自己肯定力」が自分の人生にどう影響するのか、親自身の自己肯定力が子どもの成長にどう影響するのかを理解していけると、親が子どもの自己肯定感を育むために何ができるかが分かってきます。

人が生きていく上で、一番大切な感覚である「自己肯定感」を理解し、親自身がそれを持てるようになると、子育てに活かすことはもちろん、家族の幸せにも大きな影響を与えられるのです。

役に立つ、面白いヒントが沢山!

 

工藤紀子

工藤紀子

投稿者の記事一覧

自己肯定力スペシャリスト、JISEエグゼクティブトレーナー、一般社団法人 日本セルフエスティーム普及協会 代表理事、ヴィーナス・クリエイト代表
長年外資系企業に勤務し、22年前の子育て中に「自己肯定感」の大切さを知り、自らも高めたことで、抱えていた問題が解決し、人生が大きく好転した経験から、以来、「心の仕組み」の理解と「自己肯定力を高め自分を愛する」ための研究を続け、2005年よりその方法を多くの人に伝えるためヴィーナス・クリエイトを設立。「女性の幸せが社会の幸せを創造する」という理念のもと年100回以上のセミナーを開催。10年間でクチコミでのべ15000人以上が参加。
2013年に一般社団法人日本セルフエスティーム普及協会を設立。人が生きていく上で一番大切な感覚である「セルフエスティーム(自己肯定感、自尊心)」を高めることで、誰もが本来の力と自信を取り戻し、幸福度の高い社会を実現することを目的に、セミナーや企業研修、講演会を通して「自己肯定力」を高める機会の提供と、「自己肯定力」を広く普及できる人材(認定講師)の育成に力を入れている。
【一般社団法人 日本セルフエスティーム普及協会】 
【ヴィーナス・クリエイト】

おすすめ記事

「ふわふわことば」と「ちくちくことば」

最近の小学校低学年では、道徳の時間などに「ふわふわことば」と「ちくちくことば」を教えています。…

母親から、子どもが受け継いでいくもの……

こちらの動画では母娘を例にしていますが、小さなことでも母親が子どもに与える影響はとても大…

失敗して落ち込んだ時にやること

仕事などで失敗した時など、自信がなくなってしまい自分に価値を見いだせず、ひどく落ち込んでしまうことは…

優しくて愛情のある人ほど、傷を受けやすい

あなたは、理不尽だと思うようなことでもつい要求に応じてしまったり、周りの人に振り回されて疲れきってし…

誰もが欲しい「心の栄養」を与えられる人に

あなたが嬉しく元気になるときはどんなときでしょう?人との関わりの中で私たちが幸せを感じる時は…

目標を決めても、行動を起こせないときの対処法

新しい状況を作り出したい!変化を起こしたい!目標を達成したい!そのために行動を起こし…

感情にも応急手当が必要な理由 (NYで人気の心理学者―ガイ・ウィンチ)

NHK「スーパープレゼンテーション」、日本テレビ系「世界一受けたい授業」でも放送されたので、ご覧にな…

自分の価値を認めないと、他人の価値を認められない。

自分と価値観の違う人と出会う時、「この人は違う」「ありえない!」と違和感を感じるか、逆に「なるほど、…

自分の時間を慈しんでいますか

現代人はとかく忙しい。テクノロジーの進歩やグローバル化によって、情報量も多いし物事が進むスピードもと…

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。