コミュニケーション

自己肯定感を高め、嫉妬をパワーに変える方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ブログやfacebookなどのソーシャルネットワークからは様々な情報が入ってきます。比べているつもりはないのに、そこで見聞きする誰かの情報に振り回され心かき乱されて、自分の安らぎを失い、何かに囚われて、苦しくなってしまう…

そんな経験はありませんか?

そんなとき「自己肯定感」は低くなります。

誰かに対して羨望や嫉妬という感情が生まれてしまうとき苦しくなりますね。

自分との違いに、必要以上に自分自身を落ち込ませてしまう…

モヤモヤした思いにとらわれて、自分を嫌な気分にしてしまう…

すると本来のあなたのパワーがダウンします。

誰かのブログや投稿を見て、イヤな感情が生まれて心が揺れてしまうのはどうしてなのでしょう?

あなたは我慢している状態なのに、その人は楽しそうにやっていますか?

その人は、あなたが本来ありたい状況をすでに実現していますか?

あなたが反応しているということは、そこにあなたにとって何か大切なメッセージが隠されているということ。

そこで、その「嫉妬」の感情を受け止めて、その時感じているあなたの心の奥の思いを汲み取ってあげませんか?

自分の興味のない人やどうでもいい人、雲の上のような人には嫉妬はしないものです。もし嫉妬の感情が湧いてきたら「チャンス!」と思ってください。
その人は自分が望む状態を先に実現してくれている人の姿なのです。

あなたに必要なメッセージは時として「嫉妬」という形で届くこともあるのです。
それが表面的には受け入れがたい感情であっても、その真意はあなたが進むべき道を教えてくれるものであるかもしれません。

「嫉妬は憧れの裏返し!」

嫉妬が生まれたら、自分でも気づかなかった新しい可能性やなりたい姿、チャレンジに気づけるのです。

そこに憧れが発見できたら、「自分もそうなりたいんだ!」「自分もそうなっていいんだ!」と許可してあげましょう。

そう、高らかに宣言していいのです。
誰に遠慮もいりません。

嫉妬がパワーに変わるときです。

できたら相手がもっと成功するように願いましょう。
するとあなたも同等のものを自分に許可しています。
あなたが望む状態や憧れの姿をすでに実現している人を心から素晴らしい!と思えたら、あなたは自分がそうなることを心から許可できています。

すると気持ちも晴々してパワーが満ちてくるのを感じられることでしょう。
これまで嫉妬を感じたその人は、今度はあなたを後押ししてくれる人になりますよ。

あなたが自分に許可すれば、今、何をすべきかが見えてきます。

それを臆せずやってみましょう。
自分の中に新しい風を吹き込むチャンスです。

これであなたの中のモヤモヤした思いも消えていきませんか?

この思考チェンジで「自己肯定感」は高まるのです。

これからもあなたの未来を信頼して、自分にどんどんオッケーを出していってくださいね。

日本セルフエスティーム普及協会では「自己肯定力」を高めるスキルを専門的にお伝えしています。

ベーシック一日講座〔6時間〕

自己肯定力を上げる5回連続コース〔5時間×5日〕

工藤紀子

工藤紀子

投稿者の記事一覧

自己肯定力スペシャリスト、JISEエグゼクティブトレーナー、一般社団法人 日本セルフエスティーム普及協会 代表理事、ヴィーナス・クリエイト代表
長年外資系企業に勤務し、子育て中に「自己肯定感」の大切さを知り、自らも高めたことで、抱えていた問題が解決し、人生が大きく好転した経験から、以来、「心の仕組み」の理解と「自己肯定力を高め自分を愛する」ための研究を続け、2005年よりその方法を多くの人に伝えるためヴィーナス・クリエイトを設立。「女性の幸せが社会の幸せを創造する」という理念のもと年100回以上のセミナーを開催。13年間でクチコミでのべ20000人以上が参加。
2013年に一般社団法人日本セルフエスティーム普及協会を設立。人が生きていく上で一番大切な感覚である「セルフエスティーム(自己肯定感、自尊心)」を高めることで、誰もが本来の力と自信を取り戻し、幸福度の高い社会を実現することを目的に、セミナーや企業研修、講演会を通して「自己肯定力」を高める機会の提供と、「自己肯定力」を広く普及できる人材(認定講師)の育成に力を入れている。
【一般社団法人 日本セルフエスティーム普及協会】 
【ヴィーナス・クリエイト】

おすすめ記事

自己肯定感を高め、嫉妬をパワーに変える方法

ブログやfacebookなどのソーシャルネットワークからは様々な情報が入ってきます。比べているつもり…

親は「叱る」より「ほめる」ことが苦手~「ほめ写」プロジェクトの調査結果から~

近年、内閣府の「子ども若者白書」や国立青少年教育振興機構などで「日本の子どもたちは諸先進国に比べて自…

「傲慢」と「高い自己評価」の違い

自己肯定感を高めましょうとお伝えすると、誤解されることの一つに「自信を持ちすぎると傲慢になる」という…

心の傷を回復する力は、自己肯定感だった

科学的に証明された、自己肯定感が高いと得られるメリットは沢山ありますが、今回は2つピックアップしてみ…

安定して注目される「自己肯定感」

グーグルトレンドで、様々なキーワードを検索してみました。海外では、self-esteemという検…

日本人の自己肯定感が低い理由の一つは「遺伝子」が関係してる?

高い自己肯定感が醸成されるのには沢山の要素が絡み合っています。親との関係だったり、学校での教…

あなたの願いの実現を左右する「自己肯定感」

「あなたが心から求めるものはあなたの運命の一部手に入れる運命にないものはあなたが欲しいと思うこと…

自己受容を阻むのは、心の中にいるもうひとりの批評家の自分?

自分を受け入れるということは難しいことでしょうか?「自己肯定感」を高めるには、そのままの自分を認…

自己肯定感を高める「ほめる」は「いいなぁ」という気持ちを伝えること

「ほめていいことと、ほめて悪いことがあると聞いて褒めることにとても神経質になってしまいます」と話して…

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。