お薦め書籍や動画

感情にも応急手当が必要な理由 (NYで人気の心理学者―ガイ・ウィンチ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

NHK「スーパープレゼンテーション」、日本テレビ系「世界一受けたい授業」でも放送されたので、ご覧になった方も多いかと思いますが、TEDで448万回視聴されているガイ・ウィンチさんの動画をご紹介します。

ガイ・ウィンチさんはスピーチの中で、「私たちはインフルエンザのような症状が出た時やなかなか治まらない痛みを感じる時には医師を訪ねます。それなら、罪悪感や喪失感、孤独感など感情の痛みを感じた時も専門家に会いに行ってはどうでしょうか?あまりにも多くの人が心理的な健康問題には自力で対処している」と言います。
また、「僕達は何十もの研究から、自尊心が低いほどストレスや不安に弱いことや、失敗や拒絶による傷も深くなり回復に時間がかかるのも知っています。ですからあなたが拒絶されたら一番にすべきことは、自尊心の回復です」とも言っています。

ガイ・ウィンチさんは、自己肯定感を高く持つことの大切さを説明していて、自信がない人でも自己肯定感は訓練次第でうまくいく!と、著書の中で記しています。

私たちの協会(一般社団法人 日本セルフエスティーム普及協会・JISE)でも、大人になってからでも自己肯定感を十分に高くすることは出来るとお伝えしていますが、大切なのは、正しいやり方を学び、それを日々実践することなのだと思います。

筋トレなどのトレーニングと同様、毎日、一人で実践し継続することは難しいですので、JISEではみんなで実践しようという活動をしています。

ガイ・ウィンチさんは、「心の健康に配慮することが当たり前になり、誰もが効果的な手当ての方法を知っているような、そんな世の中になることを私は願っています」と述べていますが、私たちJISEも、自己肯定感を高めるメソッドが小学校の教科書に掲載され、子どもたちが心の傷がかすり傷のうちに、自分で手当できるようになることを願っています。

LINE@では、自己肯定感の高めるワークをお伝えしていますので、お友達追加してくださいね。LINE@ID:@selfesteem

友だち追加

工藤洋一

投稿者の記事一覧

妻と娘の3人家族。
子どもの教育のために自己肯定感を学び実践してきた妻の変化や、妻が自分のメソッドを女性に伝えた結果、多くの女性達が変化するのを目の当たりにし、男性にも重要な事と認識し学び始める。
自己肯定感を学んで一番大きかった変化は、最悪だった夫婦関係が改善したこと。

24年前、独立したてだった自分は、上手くいかない事を、サポートしてくれない妻(実は完璧なサポートをしてくれていた)のせいにしていた。
ある日の出来事で、自己肯定感が低い自分を認識し“認めた”事から、夫婦関係と事業が上手くいくようになってから24年。
自己肯定感を理解する上で重要な「感情」もコントロールすることができるようになり、怒りの感情が出てきた時に適切に対処できるようになり、ストレスを感じる事も少なくなってきた。

夫の自己肯定感が低いと、家庭内で自分の優位性を認めさせようと、時に怒りや苛立ちをベースにしたコミュニケーションをしがちです。自己肯定感を学ぶ事は、厳しい職場環境などで、日々、忙しく働く男性にこそ必要なメソッドであると感じており、主に男性に向けて自己肯定感のセミナーを開催。

JISE認定講師として活動しながら、ウェブデザイン・ウェブマーケティング業務を行う。

【詳細プロフィール】
http://self-esteem.or.jp/instructor/kudo/

おすすめ記事

日本人の自己肯定感が低い理由の一つは「遺伝子」が関係してる?

高い自己肯定感が醸成されるのには沢山の要素が絡み合っています。親との関係だったり、学校での教…

あなたの願いの実現を左右する「自己肯定感」

「あなたが心から求めるものはあなたの運命の一部手に入れる運命にないものはあなたが欲しいと思うこと…

自己受容を阻むのは、心の中にいるもうひとりの批評家の自分?

自分を受け入れるということは難しいことでしょうか?「自己肯定感」を高めるには、そのままの自分を認…

部下を伸ばせる上司、子どもを伸ばせる親は「自己肯定感」が高い! 

ビジネスで、部下の仕事についつい口出ししたくなってしまう場面はないでしょうか?部下の仕事ぶり…

「ほめる」は「いいなぁ」という気持ちを伝えること

「ほめていいことと、ほめて悪いことがあると聞いて褒めることにとても神経質になってしまいます」と話して…

他人からどう思われるかよりも、大切な自己肯定感

自分が身を置く世界が冷たくて敵意に満ちた場所と感じるか、又は、温かくて愛情に満ちた場所と感じるかは、…

あらゆる感情は人間の進化にとって価値がある

楽観主義と悲観主義のどちらかを選択して下さいという問いがあれば、殆どの人は楽観主義を選択すると思いま…

「ふわふわことば」と「ちくちくことば」

最近の小学校低学年では、道徳の時間などに「ふわふわことば」と「ちくちくことば」を教えています。…

母親から、子どもが受け継いでいくもの……

こちらの動画では母娘を例にしていますが、小さなことでも母親が子どもに与える影響はとても大…

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。