セミナー参加者の声

【子どもの自己肯定感を高める親力アップ講座】参加者ご感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

・これから産まれてくる子をどう育てるか、いいお話をお伺いできて、とても勉強になりました。赤ちゃんの甘えを満たすことの重要性も理解できました。自身についても自己肯定感を高めていきたいと思います(S.Sさま/東京都)

・長時間を感じさせない講座でした。大人の都合、親の都合優先で、子どもを見ていたこと、子どもの気持ちや意思を聞かずに、すぐ方向性を導いてしまっていたことに気付けました。今後、学校でかかわる子どもたちに、教えていただいたことを生かしていきたいと思いました。参加したメンバーとのシェアもとても良かったです。(M.Uさま/神奈川県)
・親がハッピーでいることが子どもにとっては本当に大事だということを知り、思い返せば、自分が子どものときそうだったと思い出しました。
子育てについていろいろな情報はあるけれど、自分と子どものペースで楽しくできたらいいなと思いました。(湯浅亜理早さま/東京都)

・自分の子育てを振り返りました。親である自分の自己肯定感を高めることが、子どもの自己肯定感に良い影響を与えられることに今、気づけて良かったです。すぐに実践できる内容で、これからの自分に希望が持てました。帰ったら、家族でお互いに良いところ探しをしたいです。(Y.Aさま/神奈川県)

・将来の子どもに対してどのように自己肯定感を高めてあげられるのか、が理解できた気がします。もちろんすべてがこの通りにうまくいくわけではないと思うけれど、意識できているかいないかでは、大きく違うだろうなと思いました。(S.Yさま/東京都)

・仕事(教員)と自分の生活とでいっぱいいっぱいになってしまい、子どもたちに対しても、夫に対しても笑顔がなくなっていたなと思いました。帰ってすぐ、家族にハグしたいです。今日からまた心を入れ替えて、取り組んでいきます。毎回、毎回新しい気づきがあり、自分と向き合えるこの時間が大好きです。ありがとうございました。(R.Mさま/神奈川県)

・自分の子どもを持つ前に受講できて良かったです。自分が心を閉ざしている部分があるのは、子どもの頃の親の躾の影響だったのだと分かりました。自分に厳しくした、そこにあった親心もなんとなく理解できました。参加させていただき新しい発見もあり、これからの子育ての参考になりました。(S.Sさま/東京都)

・すぐに生活に役立てたい学びが沢山ありました。親が子供をどう思っているかが、子どものセルフイメージに大きく関わっていることが、衝撃でした。できる限り実践して、家族の笑顔を増やしていきたいです。(K.Nさま/東京都)

・子どもの自己肯定感を高める具体的な方法や論理などもよく分かり、今後の子育てにとても素晴らしい気づきとなりました。親の自己肯定感の高さが、子どもにそのまま影響を与えるということなので、まずは自分の自己肯定感を高めるようにします。(M.Tさま/群馬県)

・子どもは子どもながらに、多くのことを感じ、メッセージを発していることに大人が気づいて、信頼していくことが大切だということに気付きました。未来を担う子どもたちが幸せをたくさん感じて大人が作ったマイナス社会のうずに巻き込まれることなく、思い思いの個性を発揮できる社会になっていけたら、いいなと感じます。そのために、親、大人が自己肯定感を高めていく必要があるんだなぁと思います。(J.Mさま/千葉県)

・親力アップにも「自己肯定感」が重要だった!!
これからの孫育てにも生かしていきたいです。(Y.Kさま/神奈川県)

・子どもたちの自己肯定感UPのために、まだまだやることが沢山ある。伸びしろがある!と気づきました。まだまだ子育てでは失敗することも多く、トラブルもあり、悩むこともありますので、もっと知りたいと思いました。(川﨑靜さま/東京都)

・「子どもの現実」を知り、だから子供にちゃんと説明することが大事なんだということが分かり腑に落ちました。家に帰ったら、娘と夫にハグしたいです。まずは自分ですね。(S.Kさま/東京都)

・結婚する前に受講できて良かったです。自分が育った家庭を振り返ったとき、健全な甘えが許されていなかったのだと思いました。家庭内で行われていたコミュニケーションや関りを見直すきっかけになりました。今後、仕事にも生かしてゆきたいです。ありがとうございました。(S.Kさま/群馬県)

・自分自身が満たされ、安定していることで、家庭内も安定し、子どもたち自身も自己肯定感が高まるということ。これらの気づきを大切にハッピーな親となり、ハッピーな家庭を築いていきたいと思います。ありがとうございました。(柴モン/埼玉県)

・良い子育てをすることにとらわれすぎていた気がします。将来こそだてをするときに、子どもを尊重しながら、たくさんの愛を与えていきたいと思います。基本の自分に対する自己肯定感を毎日頑張っていきたいです。(藤森理恵さん/神奈川県)

子どもの自己肯定感を高める親力アップ講座のご案内

おすすめ記事

日本人の自己肯定感が低い理由の一つは「遺伝子」が関係してる?

高い自己肯定感が醸成されるのには沢山の要素が絡み合っています。親との関係だったり、学校での教…

あなたの願いの実現を左右する「自己肯定感」

「あなたが心から求めるものはあなたの運命の一部手に入れる運命にないものはあなたが欲しいと思うこと…

自己受容を阻むのは、心の中にいるもうひとりの批評家の自分?

自分を受け入れるということは難しいことでしょうか?「自己肯定感」を高めるには、そのままの自分を認…

部下を伸ばせる上司、子どもを伸ばせる親は「自己肯定感」が高い! 

ビジネスで、部下の仕事についつい口出ししたくなってしまう場面はないでしょうか?部下の仕事ぶり…

「ほめる」は「いいなぁ」という気持ちを伝えること

「ほめていいことと、ほめて悪いことがあると聞いて褒めることにとても神経質になってしまいます」と話して…

他人からどう思われるかよりも、大切な自己肯定感

自分が身を置く世界が冷たくて敵意に満ちた場所と感じるか、又は、温かくて愛情に満ちた場所と感じるかは、…

あらゆる感情は人間の進化にとって価値がある

楽観主義と悲観主義のどちらかを選択して下さいという問いがあれば、殆どの人は楽観主義を選択すると思いま…

「ふわふわことば」と「ちくちくことば」

最近の小学校低学年では、道徳の時間などに「ふわふわことば」と「ちくちくことば」を教えています。…

母親から、子どもが受け継いでいくもの……

こちらの動画では母娘を例にしていますが、小さなことでも母親が子どもに与える影響はとても大…

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。