恋愛・結婚

セルフイメージ通りの恋愛

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

理想のパートナーを書いてその通りの人と出会っている人がいる一方で、理想のパートナーを書いているのに、その通りの人と出会えない人もいます。

それはなぜなのでしょう?

そこにはその人のセルフイメージが関係しています。

自分が望む理想のパートナーを書いて、自分がそこに書いてある人と理想の関係を築いていけると安心して思えていれば、理想のパートナーのリストは出会いの強力なフックになります。一方でそう思えていない場合は、仮にそういう人に出会えたとしても、自分からその出会いを掴めないようにしてしまうことがあります。

あなたはいかがですか?

例えばあなたがパートナーに望む条件が「自分を心から愛してくれる人」なのに、自分のことを愛せていない場合は、セルフイメージと相手に望むものが一致していません。

この場合、どんなに自分を愛してくれる人がいいなと思ってリストに書いても、それは出会いを作る要素にはなっていかないのです。

それは、あなたのことを好きと言ってくれる人がいても、自分のことが嫌いだと、あなたはその人からの好きを受け取れず、結果、相手から好きになってもらえないと感じるのです。

あなたが相手から好きになってもらえない(嫌われる)と思ってしまう構図は、自分の中にある自分に対して抱いているイメージが先にあるのです。

この結果は、自分が作り出しています。
セルフイメージの中に、自分を大切(大事)と思う感覚や自分は大丈夫という感覚がないと、相手との関係性の中に、不安や恐れを作り出しやすくなります。

ここに「自己肯定感」の感覚が持てているか、「ラブ・マイセルフ」=「自分を愛する感覚」が大きく関わっています。

自分の仕事がうまくいっているかとか、自分の容姿や性格の良し悪しとか、強みがあるとかないとか、ダメなところがあるからとか、それらの理由で自分に対する自信やイメージは変わっていきますが、その感覚の一番根底にあるのが、自分の中にあるプラスやマイナスの要素、そららもすべて含めた自分を受け入れて、その自分を認めているという感覚が持てているかどうかなのです。
幸せな出会いにも、その後の付き合いにも「自己肯定感」は大きく影響します。

「自分が愛される価値がある」と、セルフイメージの中に持てるようになるためにも、その土台に「自己肯定感」をつくる「ラブ・マイセルフ」が必要です。
あなたが相手に好かれ、愛されているかどうかは、相手があなたを好きで、愛してくれていても、あなた自身が相手から好かれて愛されていると、自分で思えていないと、相手からの愛を受け取ることができないのです。

ですから、相手に愛されるかどうかは、すべてあなたにかかっていたのです。
どんな場面でも「セルフイメージ」通りなのです。

これは恋愛だけではなく、人間関係においても言えることです。

あなたが自分を認めていれば、あなたを認めてくれる人間関係が生まれます。それはあなたがセルフイメージの中で、自分を認めているからこそ、相手があなたを認めるということを受け取れるのです。

自分が認められていないと感じるのは、その前に、セルフイメージの中で、自分が自分を認めていないことが隠れた要因であることがよくあります。

いかがでしょう?

あなたが「自分を心から愛してくれる人」を望むなら、自分を愛せれば、あなたを愛してくれる人との出会いを招き入れられます。それは、自分を愛せているからこそ、相手が自分を愛することを許せて、相手の愛を受け取れるからです。

私たちが「セルフイメージ通りの結果」を受け取るとのいうのは、こういうことなのです。
あなたが持っている「セルフイメージ」は、あなたの人間関係を良好にしてくれるものでしょうか?

又、あなたの恋愛に味方をしてくれるセルフイメージになっているでしょうか?

あなたがこれまでに受け取ってきた結果を見て、セルフイメージとの関係を点検してみましょう。

その中で、うまくいったことの要因も「自分に対してのこういう思いが支えてくれていたからだった!」と、確認できるものもあるのではないでしょうか? それは、自分への自信につなげてください。

そして、恋愛や人間関係が、うまくいかない原因が「セルフイメージ(自分に対する思い)」にあるとしたら、そこを改善していくことに意識を向けて、セルフイメージに大きな影響を与える自分と関係を良好にするために「自己肯定感」を持てるようになりましょう。

あなたは自分の自己肯定力の高さを意識したことはありますか?

工藤紀子

工藤紀子

投稿者の記事一覧

自己肯定力スペシャリスト、JISEエグゼクティブトレーナー、一般社団法人 日本セルフエスティーム普及協会 代表理事、ヴィーナス・クリエイト代表
長年外資系企業に勤務し、22年前の子育て中に「自己肯定感」の大切さを知り、自らも高めたことで、抱えていた問題が解決し、人生が大きく好転した経験から、以来、「心の仕組み」の理解と「自己肯定力を高め自分を愛する」ための研究を続け、2005年よりその方法を多くの人に伝えるためヴィーナス・クリエイトを設立。「女性の幸せが社会の幸せを創造する」という理念のもと年100回以上のセミナーを開催。10年間でクチコミでのべ15000人以上が参加。
2013年に一般社団法人日本セルフエスティーム普及協会を設立。人が生きていく上で一番大切な感覚である「セルフエスティーム(自己肯定感、自尊心)」を高めることで、誰もが本来の力と自信を取り戻し、幸福度の高い社会を実現することを目的に、セミナーや企業研修、講演会を通して「自己肯定力」を高める機会の提供と、「自己肯定力」を広く普及できる人材(認定講師)の育成に力を入れている。
【一般社団法人 日本セルフエスティーム普及協会】 
【ヴィーナス・クリエイト】

おすすめ記事

誰もが欲しい「心の栄養」を与えられる人に

あなたが嬉しく元気になるときはどんなときでしょう?人との関わりの中で私たちが幸せを感じる時は…

目標を決めても、行動を起こせないときの対処法

新しい状況を作り出したい!変化を起こしたい!目標を達成したい!そのために行動を起こし…

感情にも応急手当が必要な理由 (NYで人気の心理学者―ガイ・ウィンチ)

NHK「スーパープレゼンテーション」、日本テレビ系「世界一受けたい授業」でも放送されたので、ご覧にな…

自分の価値を認めないと、他人の価値を認められない。

自分と価値観の違う人と出会う時、「この人は違う」「ありえない!」と違和感を感じるか、逆に「なるほど、…

自分の時間を慈しんでいますか

現代人はとかく忙しい。テクノロジーの進歩やグローバル化によって、情報量も多いし物事が進むスピードもと…

呪文を解いてセルフイメージを変える

こんな人が、いました。とても美人で魅力的で、実際にもてる。でも、当の本人は自分の魅力にはまったく…

心はいくら鍛えても強くならない

「強い精神はどうしたら手に入るのか?」と質問されると、「心を鍛えればいい」と答える人も多いかもしれま…

愛される価値があると思えると、彼から愛される

自分のセルフイメージが変わると、それはそのまま相手との関係性にも影響を与えます。不思議ですが、恋…

母親のイライラが、子どもをダメにする

子どもが長い休みに入ると、親は子どもが学校に行っていてくれていた方が楽なのに!と思うことも多いかもし…

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。