恋愛・結婚

セルフイメージ通りの恋愛

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

理想のパートナーを書いてその通りの人と出会っている人がいる一方で、理想のパートナーを書いているのに、その通りの人と出会えない人もいます。

それはなぜなのでしょう?

そこにはその人のセルフイメージが関係しています。

自分が望む理想のパートナーを書いて、自分がそこに書いてある人と理想の関係を築いていけると安心して思えていれば、理想のパートナーのリストは出会いの強力なフックになります。一方でそう思えていない場合は、仮にそういう人に出会えたとしても、自分からその出会いを掴めないようにしてしまうことがあります。

あなたはいかがですか?

例えばあなたがパートナーに望む条件が「自分を心から愛してくれる人」なのに、自分のことを愛せていない場合は、セルフイメージと相手に望むものが一致していません。

この場合、どんなに自分を愛してくれる人がいいなと思ってリストに書いても、それは出会いを作る要素にはなっていかないのです。

それは、あなたのことを好きと言ってくれる人がいても、自分のことが嫌いだと、あなたはその人からの好きを受け取れず、結果、相手から好きになってもらえないと感じるのです。

あなたが相手から好きになってもらえない(嫌われる)と思ってしまう構図は、自分の中にある自分に対して抱いているイメージが先にあるのです。

この結果は、自分が作り出しています。
セルフイメージの中に、自分を大切(大事)と思う感覚や自分は大丈夫という感覚がないと、相手との関係性の中に、不安や恐れを作り出しやすくなります。

ここに「自己肯定感」の感覚が持てているか、「ラブ・マイセルフ」=「自分を愛する感覚」が大きく関わっています。

自分の仕事がうまくいっているかとか、自分の容姿や性格の良し悪しとか、強みがあるとかないとか、ダメなところがあるからとか、それらの理由で自分に対する自信やイメージは変わっていきますが、その感覚の一番根底にあるのが、自分の中にあるプラスやマイナスの要素、そららもすべて含めた自分を受け入れて、その自分を認めているという感覚が持てているかどうかなのです。
幸せな出会いにも、その後の付き合いにも「自己肯定感」は大きく影響します。

「自分が愛される価値がある」と、セルフイメージの中に持てるようになるためにも、その土台に「自己肯定感」をつくる「ラブ・マイセルフ」が必要です。
あなたが相手に好かれ、愛されているかどうかは、相手があなたを好きで、愛してくれていても、あなた自身が相手から好かれて愛されていると、自分で思えていないと、相手からの愛を受け取ることができないのです。

ですから、相手に愛されるかどうかは、すべてあなたにかかっていたのです。
どんな場面でも「セルフイメージ」通りなのです。

これは恋愛だけではなく、人間関係においても言えることです。

あなたが自分を認めていれば、あなたを認めてくれる人間関係が生まれます。それはあなたがセルフイメージの中で、自分を認めているからこそ、相手があなたを認めるということを受け取れるのです。

自分が認められていないと感じるのは、その前に、セルフイメージの中で、自分が自分を認めていないことが隠れた要因であることがよくあります。

いかがでしょう?

あなたが「自分を心から愛してくれる人」を望むなら、自分を愛せれば、あなたを愛してくれる人との出会いを招き入れられます。それは、自分を愛せているからこそ、相手が自分を愛することを許せて、相手の愛を受け取れるからです。

私たちが「セルフイメージ通りの結果」を受け取るとのいうのは、こういうことなのです。
あなたが持っている「セルフイメージ」は、あなたの人間関係を良好にしてくれるものでしょうか?

又、あなたの恋愛に味方をしてくれるセルフイメージになっているでしょうか?

あなたがこれまでに受け取ってきた結果を見て、セルフイメージとの関係を点検してみましょう。

その中で、うまくいったことの要因も「自分に対してのこういう思いが支えてくれていたからだった!」と、確認できるものもあるのではないでしょうか? それは、自分への自信につなげてください。

そして、恋愛や人間関係が、うまくいかない原因が「セルフイメージ(自分に対する思い)」にあるとしたら、そこを改善していくことに意識を向けて、セルフイメージに大きな影響を与える自分と関係を良好にするために「自己肯定感」を持てるようになりましょう。

あなたは自分の自己肯定力の高さを意識したことはありますか?

工藤紀子

工藤紀子

投稿者の記事一覧

自己肯定力スペシャリスト、JISEエグゼクティブトレーナー、一般社団法人 日本セルフエスティーム普及協会 代表理事、ヴィーナス・クリエイト代表
長年外資系企業に勤務し、22年前の子育て中に「自己肯定感」の大切さを知り、自らも高めたことで、抱えていた問題が解決し、人生が大きく好転した経験から、以来、「心の仕組み」の理解と「自己肯定力を高め自分を愛する」ための研究を続け、2005年よりその方法を多くの人に伝えるためヴィーナス・クリエイトを設立。「女性の幸せが社会の幸せを創造する」という理念のもと年100回以上のセミナーを開催。10年間でクチコミでのべ15000人以上が参加。
2013年に一般社団法人日本セルフエスティーム普及協会を設立。人が生きていく上で一番大切な感覚である「セルフエスティーム(自己肯定感、自尊心)」を高めることで、誰もが本来の力と自信を取り戻し、幸福度の高い社会を実現することを目的に、セミナーや企業研修、講演会を通して「自己肯定力」を高める機会の提供と、「自己肯定力」を広く普及できる人材(認定講師)の育成に力を入れている。
【一般社団法人 日本セルフエスティーム普及協会】 
【ヴィーナス・クリエイト】

おすすめ記事

日本人の自己肯定感が低い理由の一つは「遺伝子」が関係してる?

高い自己肯定感が醸成されるのには沢山の要素が絡み合っています。親との関係だったり、学校での教…

あなたの願いの実現を左右する「自己肯定感」

「あなたが心から求めるものはあなたの運命の一部手に入れる運命にないものはあなたが欲しいと思うこと…

自己受容を阻むのは、心の中にいるもうひとりの批評家の自分?

自分を受け入れるということは難しいことでしょうか?「自己肯定感」を高めるには、そのままの自分を認…

部下を伸ばせる上司、子どもを伸ばせる親は「自己肯定感」が高い! 

ビジネスで、部下の仕事についつい口出ししたくなってしまう場面はないでしょうか?部下の仕事ぶり…

「ほめる」は「いいなぁ」という気持ちを伝えること

「ほめていいことと、ほめて悪いことがあると聞いて褒めることにとても神経質になってしまいます」と話して…

他人からどう思われるかよりも、大切な自己肯定感

自分が身を置く世界が冷たくて敵意に満ちた場所と感じるか、又は、温かくて愛情に満ちた場所と感じるかは、…

あらゆる感情は人間の進化にとって価値がある

楽観主義と悲観主義のどちらかを選択して下さいという問いがあれば、殆どの人は楽観主義を選択すると思いま…

「ふわふわことば」と「ちくちくことば」

最近の小学校低学年では、道徳の時間などに「ふわふわことば」と「ちくちくことば」を教えています。…

母親から、子どもが受け継いでいくもの……

こちらの動画では母娘を例にしていますが、小さなことでも母親が子どもに与える影響はとても大…

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。