コミュニケーション

Door On The Bright Side Will Open(明るい未来の側のドアが開く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「間違った電車にのっちゃっても、次に開くのは右側のドアではなく、明るい未来の側のドアが開くのよ」


先日、ご招待を受けて参加させて頂いた素敵なパーティーで、そんな素敵な歌詞とメロディーを歌ってくれたKei Owada。

彼女の友人が、電車中で流れる英語アナウンスのDoors on the right side will openが「Bright」に聞こえた….、と呟いたのがきっかけで生まれた曲とのことです。

曲の生まれた背景と彼女の歌を聴きながら、人の選択は間違いの連続で、その間違いや失敗に落ち込む事があるけれど、そんな間違い(選択ミス)の中でも、次に開くのはBright Sideだと思っている事が大切な事なんじゃないかと思いました。

自分の将来・未来を信じる力(ポジティブ思考)は、「自分を信じる力、自分を愛する力」がベースになっています。

自分が大嫌いで、自分の価値を信じられない人が「精神的に豊かな人生」を送ることができるでしょうか?
どんな人でも失敗したり、上手く行かない事が続けば、自己嫌悪に陥ることはありますが、行き過ぎた自己否定を習慣化してしまうと、Bright Sideのドアは開きにくくなってしまいます。

かつて、自己肯定感は幼少期に形成されると言われてきましたが、大人になってからでも、自己肯定感を高めてBright Side(明るい未来の側のドア)を開くことは出来るんです。

コツは「自己肯定感(自分を愛すること)」を習慣化してしまう事です。勉強や仕事、スポーツに至るまで、学びのプロセスを習慣化してしまう事によって、大きな変化を遂げることができるように、「自己肯定感(自分を愛すること)」を習慣化してしまう事は可能です。そして何時からでも始められます。

どんな事でもスタート(習慣化)する為には、現状認識が重要です。今の自分の人生でBright Sideが開くことが少ないと感じているのであれば、それはなぜなのか? なぜそう感じてしまうか?を認識する事が必要だと思います。

そんな「自己肯定感」習慣化のコツを、最悪の夫婦生活から始まった結婚生活から抜け出し、Bright Sideのドアを開けるまでの事を含めてお話しする予定です。

【過去に参加された皆さんの感想です】

◆「自己肯定感を高めましょう」「(愛情)のコップを満たしましょう」というような話は本で読んだり、聞いてきましたが、実際にコップの水の満たし方は聞いたことがなかったので、今日はそれを教えていただいてとても良かったです。
実際にワークで、自分を受け入れることや自分を満たす方法をやってみて、すごく腑に落ちました。素敵な方たちとの出会いにも感謝です。
ギフトをしっかり受け取りました。ありがとうございました。
(埼玉県 M.Y様)

◆人生をよりよくしていくために自己肯定感を上げることが、仕事や人間関係、結婚生活に到るまで、すべての基本であることを知り、その大事な土台となるものを学べて、そして講座に参加を決めて本当に良かったです。
自分を受け入れ、自己肯定力を高めるワークは、生活にすぐに取り入れられることばかりで、早く実践したくてたまりません。本当にありがとうございました。
(千葉県 N.K様)

◆「自分を受け入れる」この言葉の意味が、腑に落ちた気がします。
これまで学んできた様々なことが「自分を受け入れる」でつながれを見せてきました。本当に価値ある講座でした。
企業に向けてのコンサルや研修をしておりますが、ビジネスパーソンの多くは無価値観を持つ方が多いように感じます。
このプログラムは、企業研修や経営者向け講座の可能性を感じました。
(神奈川県 H.T様)

◆今日はありがとうございました。最初は緊張していましたが、ワークをやるたびに、どんどん軽くなっていきました。
「●●する」楽しさと自分を100%大好きと言ったときのあたたかさ、外の刺激は、自分に通さないと意味がないことを教えていただき、すごく実感しました。
自分を受け入れて、自分を満たして、溢れたものが周りへ。この循環になっていけたら、幸せです。
自分軸をもって自分の幸せに責任を持っていきたいです。
(神奈川県 ゆうちゃん)

◆心に響く講座でした。
あたたかく幸せを沢山感じられました。
自分の幸せに自分で責任をもって行きていけるよう、できるところからやっていきたいと思います。
またFBも楽しみにしています。
(兵庫県 Y.S様)

◆自己肯定ができていませんでしたが、受講して自分を受け入れるためのワークを通して、とても楽になりました。
(東京都 A.K様)

自己肯定力を上げるベーシック一日講座

工藤洋一

投稿者の記事一覧

妻と娘の3人家族。
子どもの教育のために自己肯定感を学び実践してきた妻の変化や、妻が自分のメソッドを女性に伝えた結果、多くの女性達が変化するのを目の当たりにし、男性にも重要な事と認識し学び始める。
自己肯定感を学んで一番大きかった変化は、最悪だった夫婦関係が改善したこと。

24年前、独立したてだった自分は、上手くいかない事を、サポートしてくれない妻(実は完璧なサポートをしてくれていた)のせいにしていた。
ある日の出来事で、自己肯定感が低い自分を認識し“認めた”事から、夫婦関係と事業が上手くいくようになってから24年。
自己肯定感を理解する上で重要な「感情」もコントロールすることができるようになり、怒りの感情が出てきた時に適切に対処できるようになり、ストレスを感じる事も少なくなってきた。

夫の自己肯定感が低いと、家庭内で自分の優位性を認めさせようと、時に怒りや苛立ちをベースにしたコミュニケーションをしがちです。自己肯定感を学ぶ事は、厳しい職場環境などで、日々、忙しく働く男性にこそ必要なメソッドであると感じており、主に男性に向けて自己肯定感のセミナーを開催。

JISE認定講師として活動しながら、ウェブデザイン・ウェブマーケティング業務を行う。

【詳細プロフィール】
http://self-esteem.or.jp/instructor/kudo/

おすすめ記事

部下を伸ばせる上司、子どもを伸ばせる親は「自己肯定感」が高い! 

ビジネスで、部下の仕事についつい口出ししたくなってしまう場面はないでしょうか?部下の仕事ぶり…

「ほめる」は「いいなぁ」という気持ちを伝えること

「ほめていいことと、ほめて悪いことがあると聞いて褒めることにとても神経質になってしまいます」と話して…

他人からどう思われるかよりも、大切な自己肯定感

自分が身を置く世界が冷たくて敵意に満ちた場所と感じるか、又は、温かくて愛情に満ちた場所と感じるかは、…

あらゆる感情は人間の進化にとって価値がある

楽観主義と悲観主義のどちらかを選択して下さいという問いがあれば、殆どの人は楽観主義を選択すると思いま…

「ふわふわことば」と「ちくちくことば」

最近の小学校低学年では、道徳の時間などに「ふわふわことば」と「ちくちくことば」を教えています。…

母親から、子どもが受け継いでいくもの……

こちらの動画では母娘を例にしていますが、小さなことでも母親が子どもに与える影響はとても大…

失敗して落ち込んだ時にやること

仕事などで失敗した時など、自信がなくなってしまい自分に価値を見いだせず、ひどく落ち込んでしまうことは…

優しくて愛情のある人ほど、傷を受けやすい

あなたは、理不尽だと思うようなことでもつい要求に応じてしまったり、周りの人に振り回されて疲れきってし…

誰もが欲しい「心の栄養」を与えられる人に

あなたが嬉しく元気になるときはどんなときでしょう?人との関わりの中で私たちが幸せを感じる時は…

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。