相手のせいだと思っていた嫌な気分は、他の誰でもない、自分に理由があった?

日々生活をしていると、いろいろな場面で、なかなかいい気分でばかりはいられません。あなたはいかがでしょう?「マイナスの感情」であるイライラや怒り、傷ついたり、プレッシャーを感じたり、落胆や不安などは、「喜びや感動、希望や感謝」…

自己肯定感を高めるマインドセット(4)自分の価値を証明しなくても、あなたはあなたのままで素晴らしい

自己肯定感を高めるマインドセット(3)あなたも、相手もどちらも正しい

自己肯定感を高めるマインドセット(2)たとえ完璧でなくてもあなたの価値は変わらない

自己肯定感を高めるマインドセット(1)間違っても失敗しても、あなたの価値は変わらない

自己肯定感を高め、嫉妬をパワーに変える方法

同僚の業績に一喜一憂しない「自己肯定感の保ち方」

優しくて愛情のある人ほど、傷を受けやすい

あなたは、理不尽だと思うようなことでもつい要求に応じてしまったり、周りの人に振り回されて疲れきってしまうことはないでしょうか?仕事や家庭、そして友人達との関係でも、自分よりも相手の事を考えて我慢してしまう方はとても優しくて愛情深い方…

褒めることと認めることはこんなふうに違う

自己肯定力を上げるベーシック一日講座

あなたは自分を過小評価しすぎていませんか?

社会的にも「自己肯定感」が注目されています。人生が上手くいっている人ほど「自分を信じる力」を持っています。すぐれた経営者や成功者が必ず持っているスキルが「自己肯定力」です。それが自信の土台とになり「自分を信じる力」になり…

「傲慢」と「高い自己評価」の違い

心の傷を回復する力は、自己肯定感だった

日本人の自己肯定感が低い理由の一つは「遺伝子」が関係して…

あなたの願いの実現を左右する「自己肯定感」

スライドで全記事を探せます

注目記事

あなたは自分を過小評価しすぎていませんか?

社会的にも「自己肯定感」が注目されています。人生が上手くいっている人ほど「自分を信じる力」を持っています。すぐれた経営者や成功者が必ず持っているスキルが「自己肯定力」です。それが自…

ピックアップ記事

おすすめ記事

相手のせいだと思っていた嫌な気分は、他の誰でもない、自分に理由があった?

日々生活をしていると、いろいろな場面で、なかなかいい気分でばかりはいられません。あなたはいか…

PAGE TOP